毎週日曜日定休

益田ギャラリー

昭和5年創業の益田屋ならではの目利きで、選び抜かれた御茶道具の展示会を開催いたします。月ごとに展示は変わります。併設の御茶室「佳芳庵」で、添釜などの催し物もございます。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

筒井紘一先生 ‐ 如是庵 茶事の会

時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます
本年は筒井紘一先生のお力添えにて
茶事にて「如是庵」の会を行う運びとなりました ※終了いたしました
この佳き日に皆様をお迎え出来ます事を
心より慶び、感謝もうしあげます
時節柄 諸般 御多忙と存じますが
御来庵を心よりお待ち申し上げております。
御入庵いただけます 席に限りがございますので
御葉書にてお早めに御返信を賜りたく
お願い申し上げます
時節柄 お体を御自愛くださいませ
敬具
 平成二十五年  長月 吉日
筒井 如是庵
益田 宗佳
席主 筒井紘一先生
日本の茶道研究家。 福岡県生まれ。早稲田大学文学部東洋哲学科卒業。同大学院研究科修士課程日本文学専攻修了。文学博士。今日庵文庫長、京都学園大学人間文化学部教授、茶道資料館副館長 各地にて、講演、講義、茶会、茶事を行う。
《著書》「茶書の系譜」(文一総合出版)「茶の湯名言集」(淡交社)茶道文化選書 「茶人の逸話」(淡交社)「茶の心・南方録をよむ」(朝日カルチャーセンター)朝日カルチャーセンター講座カセット 「名器がたどった歴史」(主婦の友社)茶の湯案内シリーズ 「茶の湯事始 初期茶道史論攷」(講談社のち学術文庫)「山上宗二記を読む」(淡交社)「茶人と名器」(主婦の友社)茶の湯案内シリーズ 「利休茶話」(学習研究社)「当世茶事おぼえがき 『茶湯一会集』に学ぶ」(淡交社)「懐石の研究 わび茶の食礼」(淡交社)「茶書の研究 数寄風流の成立と展開」(淡交社)「すらすら読める南方録」(講談社)「茶の湯百人一首」(淡交社) 他多数
日時
平成二十五年 十二月三日(火)
集合時間:午前8時50分 午前11時25分 午後1時55分 午後4時25分
(各時 10名にて)
場所
益田屋 佳芳庵 正芳庵
会費
三万五千円
▲ページの先頭へ